HARU CHANNEL 春田 敬司オフィシャルホームページ

私たちは「豊か」になりたいと想い、

色々な制度・まちづくりを行ってきました。

でも今、私たちの周りにあるものは、多くの積み重なった借金問題や、

年金生活と生活保護の逆転現象など多くの矛盾を抱えています。

 

いつの間にか蔓延してしまった「貰わな損」との価値観を取り除き、

誰もが安心して暮らせるまちを創りたい。

 

そのために、どんなにハンデを抱えていても明るく頑張る人を応援し、

一生懸命汗して働く人が報われる社会を創ります。

 
 

地方分権が叫ばれる中、いちばん生活に密着している

市政の舵取りが重要になります。

その時、みんなが何を求めているのか、

何に優先順位をおいているのか、

その声を聴き生活者の目線でチェックすること、

そして問題は何か正しく見極める「目利き力」が求められます。

 

そのためには、多くの人と一緒に汗をかいて

現場に立ち対話を重ねること。

そしてその声を背にして、議会で議論を尽くして参ります。

 

まちづくり

​いとなみ

​人のつながり