アーカイブ
Please reload

平成21年度12月定例会一般質問

12.1.2009

1.経済危機を克服する新しいまちづくりについて

    1. (1)投資の判断基準となる貸借対照表   

      1. ① 新公会計制度の公表に向けての進捗状況 

      2. ② 先般、公表された将来負担比率に対する受けとめ

      3. ③ まちづくりへの考え、建設計画等における意思決定の優先順位

    2. (2) まちなか居住推進   

      1. ① 既存ストックとして活用可能な物件の調査を行う考え

      2. ② 若い世代を集住させる施策・事業の早期開始

      3. ③ 公募による知的創造産業誘致事業の早期実施の考え

  • 2.新しい未来を開く人づくりについて

    1. (1) 子供の教育環境

      1. ① 保育所への芸術士派遣事業を実施したねらいと今後の取り組み

      2. ② 目指すべき幼児教育のビジョンに近づくために、マンパワーへの投資に対する考え

      3. ③ 子供たちと瀬戸内国際芸術祭出展作家とのワークショップを行う考え

      4. ④ 高松市の児童生徒が、家族で瀬戸内国際芸術祭を体感できる機会の創出

    2. (2) まちを支える人、市民との協働推進

      1. ① 高松市ボランティア・市民活動センターの今後の運営

      2. ② 来年度以降の地域コミュニティ人材養成事業についての方針

      3. ③ (仮称)コミュニティ・マネージャー制度の導入

    3. (3) 地域を支える職員

      1. ① 目標意識の向上に向けた取り組み

      2. ② 定期的な職場ごとのミーティングの実施

Please reload