検索

平成22年度12月定例会一般質問

1.多核連携型コンパクト・エコシティの推進について (1)住み替えの仕組みづくりと空き家バンク制度の創設の考え (2)集約拠点以外での遊休地活用への考え (3)空き家・遊休地の活用・適正管理に関する条例制定の考え 2.四番丁小学校跡施設のインキュベータールーム整備計画案について (1)インキュベータールームの効果を上げるため、入居対象をNPO等の市民活動団体等とする考え 3.防災について (1)「防災に対する市民の主体的な自助意識」に対する考えと「今後の取り組み」への所見 (2)職員が災害時の各々の役割を明記したカードを携帯する考え (3)新入職員研修のカリキュラムに「消防庁のeカレッジ」活用への考え (4)冬季における入浴時心肺停止傷病者の搬送件数急増に対する受け止めと注意喚起を徹底する考え 4.芸術士派遣事業を高松型幼児教育カリキュラムに組み入れる考え 5.学校図書館について (1)学校図書館指導員の正規職員採用にむけ、経験者枠の基準年齢を引き上げる考え (2)学校図書館運営の役割の一部を民間へ委託する考え 6.児童虐待防止への取り組みについて (1)こども女性相談室の体制強化の考え (2)地域見守り体制強化への取り組み (3)市民との協働を推し進める研修制度と人材バンクの創設への考え